INFORMATION

  • 2024.05.31

    The Performance 全国地上波放送・CS放送の詳細が決定!!

    このたび、地上波放送(テレビ朝日系列24局ネット)、CS放送(CSテレ朝チャンネル1)が決定しました。

    The Performanceでのみ見ることが出来る貴重なコラボレーションステージや、アジアから世界を狙う日韓のアーティストのハイレベルなパフォーマンスが見どころ。
    新感覚のミュージックフェスティバルとして、初開催にも関わらず、大きな注目を集めました。

    4月12日(金)・13日(土)の公演では、 Mrs. GREEN APPLEとNiziUによる初の対バンライブが実現!
    公演では、2組によるコラボレーションが実施され、“テトリスダンス”でおなじみ、NiziUの『HEARTRIS』には、Mrs. GREEN APPELEの大森元貴がダンスで参加。
    そして、Mrs. GREEN APPLEのヒット曲『ダンスホール』には、NiziUメンバー全員で参加し、ダンスコラボ。
    そして、長く愛されるMrs. GREEN APPLEの人気曲「点描の唄」に、NiziUのRIKU・MIIHI・NINAが参加し、ボーカルコラボが実現しました。
    ピアノのイントロが鳴り響くと、観客からはどよめきが…!大森元貴と、RIKU・MIIHI・NINAが、1フレーズずつ大切にハーモニーを奏でていく様子に、会場が感動の渦で包み込まれました。

    そして、4月14日(日)の公演では、8組の豪華アーティストが出演。
    『M:ZINE(エンジン)』(毎週金曜深夜1時 30 分 ※一部地域を除く)での共演を機に、Mrs. GREEN APPLEの若井滉斗と、実力・ビジュアルともに兼ね備え、世界を席巻するボーイズグループ・RIIZEとの一夜限りのコラボステージも実現しました。
    放送ではこれらのコラボレーションの模様も、再び楽しむことが出来ます。

    CSテレ朝チャンネル1では、地上波放送には収まらなかった楽曲を含む、5時間以上の拡大版で、7月14日(日)正午より独占放送、各出演アーティストの貴重な独占インタビューもお届けします。
    豪華アーティストによる多彩なパフォーマンスが繰り広げられた『The Performance』のステージを放送でもお見逃しなく!

    【地上波放送概要】
    ■番組タイトル
    The Performance (ザ・パフォーマンス)
    ■放送日時
    2024年6月22日(土)よる11:00~深夜0:00
    ■放送局
    テレビ朝日系列 24 局ネット

    【CS放送概要】
    ■番組タイトル
    『テレビ朝日開局 65 周年記念「 The Performance 」完全版』
    ■放送日時
    7月14日(日)正午~午後5:30
    ■放送局
    CSテレ朝チャンネル1

    ※地上波放送、CS放送ともに、「テレビ朝日開局65周年記念『The Performance』」全ての演目が放送されるわけではございません。

  • 2024.04.17

    テレビ朝日65周年イベント The Performance 地上波・CS放送決定!

    4月12日(金)〜14日(日)の3日間、Kアリーナ横浜で開催された、テレビ朝日開局65周年記念「The Performance」。
    この度、テレビ朝日・CSテレ朝チャンネルでの放送が決定しました!詳細は後日発表します。

  • 2024.04.15

    The Performance オフィシャルレポート

    テレビ朝日が開局65周年を記念したイベント「The Performance(ザ・パフォーマンス)」を4月12日(金)〜14日(日)の3日間、Kアリーナ横浜で開催した。
    12日・13日はMrs. GREEN APPLE/NiziUの対バン、14日はEVNNE/KEY(SHINee)/THE JET BOY BANGERZ/Da-iCE/TWS/FANTASTICS/THE BOYZ/RIIZE (五十音順)の計8組の日韓の豪華アーティストが出演。
    3日間で約6万人を動員した本公演のオフィシャルレポートを掲載する。

    <12日(金)・13日(土)>
    ■NiziU
    人気ガールズグループと国民的バンドによる異色のツーマンライブ。それぞれのグッズを身につけたファンが集い、場内は独特のムードに包まれている。NiziUのオープニングムービーが流れると、観客は期待感に胸を膨らませ、大きな声でメンバーの名前を叫んだ。

    ブラックを基調とした衣装でそろえたNiziUは、昨年行ったツアー「NiziU Live with U 2023 "ココ!夏 Fes.”」ぶりに、ギター、ベース、キーボード、ドラムからなる“NiziUバンド”を連れて登場。まず披露されたのは“縄跳びダンス”でNiziUの存在を世に知らしめた「Make you happy」だ。色とりどりのペンライトが輝く中、軽快なギターの音色に乗せてメンバーが躍動する。続く「Take a picture」では、サビで観客が「1!」「2!」と、声をそろえて歌詞の数字をカウントした。

    末っ子のNINAはバンドと共にパフォーマンスする今回のライブが楽しみすぎて、前日寝られなかったといい、「バンドがいるとさらに一段階盛り上がりますし、皆さんももっと楽しめるかなと!最高のパフォーマンスを届けます」と意気込んだ。またNiziUを生んだオーディションプロジェクト「Nizi Project」のオープニングを飾った楽曲「Baby I'm a star」では、9人がステージを縦横無尽に動き、オーディションの頃からぐんと成長した姿を見せる。RIKUは「この曲は実はけっこうしんどくて。でも皆さんが観たいと言うなら頑張れます!」と笑顔で語っていた。

    NiziUはデビュー曲から最新曲までバラエティ豊かな楽曲を披露して、デビューから4年目の成熟も感じさせる、豊かな表現力を発揮。マーチングドラムのようなビートに乗せた「I AM」ではMAYUKAが「皆さん盛り上がってますか!」と叫んで観客のボルテージを上げ、MAYUKAとRIMAのクールなラップが際立つ「PRISM」では、時折挑発的な表情を浮かべて大人の魅力を放つ。しなやかな振付が特徴的な「Paradise」では感情をしっかり込めたボーカルで観客の視線を引き込み、「Love & Like」ではミュージカルショーのような華やかなサウンドに乗せて、NINAが圧巻の高音フェイクを響かせて締めくくった。

    昨年韓国デビューを飾った楽曲「HEARTRIS」では、後半で大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)がサプライズで登場し、大歓声が起こった。大森は“パズルダンス”を表情豊かにキレよく踊り、NiziUの複雑なフォーメーションチェンジの中にもしっかりと溶け込んでみせる。のちにRIMAは「練習のときから完璧で!フォーメーションも覚えてきてくださったんです」と裏話を明かしていた。

    終盤でNiziUは新曲2曲を立て続けに披露。「Memories」ではメンバーが事前にレクチャーしていた通りに、観客がペンライトを左右に振って盛り上がる。また12日公演では、会場からの生中継でテレビ朝日系「MUSIC STATION」へ出演し、中毒性の高いサウンドで話題を呼んでいる「SWEET NONFICTION」をはつらつと届けた。最後にNiziUは「みんなで一緒にジャンプしましょう!」と観客と息を合わせて飛び跳ね、エネルギッシュなステージを締めくくった。

    ■Mrs. GREEN APPLE
    Mrs. GREEN APPLEも、2日間で異なるセットリストを披露。12日公演では「ANTENNA」、13日公演では「私は最強」で華やかにオープニングを飾り、冒頭から観客のボルテージを引き上げていく。またミセスの“夏の代表曲”といえる爽やかな「青と夏」では、若井滉斗(Gt)、藤澤涼架(Key)がステージの端まで駆け、客席の奥まで視線を送って盛り上げた。

    一転してハードなサウンドの「Loneliness」では、炎が歌声にシンクロして噴き上がる中、大森元貴(Vo/Gt)はハンドマイクで魂を震わせるような歌を響かせる。そして「ナハトムジーク」ではスクリーンに銀河が広がり、大森がソファに腰掛けて、美しく繊細な声の表現で圧倒。さらに「Magic」では花火が打ち上がる映像をバックに祝祭のようなムードを作り出すなど、貫禄を感じさせる演奏と巧みな演出を用いて圧倒的なスケール感のステージを見せ、7月に控えるスタジアムツアー「ゼンジン未到とヴェルトラウム~銘銘編~」への期待感も高めた。

    そのほかMrs. GREEN APPLE は12日公演では「君を知らない」「ProPose」を披露。さらに同日にリリースされたばかりの新曲「ライラック」を「MUSIC STATION」で生中継という形で初パフォーマンスした。若井滉斗が“ミセス史上最高難度”と語る高速のギターフレーズも光り、場内に爽やかな風を吹かせた。13日公演では「Feeling」「フロリジナル」も披露し、多彩な世界観を提示した。

    「ダンスホール」では随所で観客と声を重ねて歌い、一緒にジャンプ。大森はNiziUのMIIHIがMCで好きだと語っていた、眉尻を吊り上げる“縦眉毛”も披露して盛り上げる。また後半ではNiziUがサプライズでステージへ登場し、大森を含む10人で、一糸乱れぬシンクロダンスを繰り広げた。13日公演ではさらに、「点描の唄」でも2組がコラボ。ピアノのイントロが鳴り響くと、まさかの楽曲披露に場内にどよめきが。NiziUからRIKU、MIIHI、NINAの3人が参加し、時折大森とアイコンタクトをしながら切ないラブソングを歌い上げていく。それぞれ抜群の歌唱力で魅了し、美しく重なったハーモニーが観客の感動を誘った。

    両日とも、終盤までMCを挟まず一気に駆け抜けたMrs. GREEN APPLE。大森は「点描の唄」のリハーサルを振り返り「(NiziUの3人は)すごく緊張されていて。曲を大事にしてくれていて、めちゃくちゃうれしかったです」と思いを語り、さらにバンドの活動休止中に「Nizi Project」をメンバーと鑑賞して勇気をもらっていたと明かす。続けて大森が「NiziUの皆さんはリハからバチバチで。本当に素晴らしい人たちですよね」と称賛すると、袖で見守っていたNiziUの9人の姿がLEDビジョンに映し出され、その瞳には涙が。そして大森は「不安なこともたくさんあると思うけど、やり過ごすのって大事かなって。乗り越える必要はないと思います」と会場に居るすべての人へメッセージを贈り、昨年「第65回日本レコード大賞」の大賞に輝いた「ケセラセラ」を、それぞれの人生を祝福するように温かく響かせた。

    フィナーレではMrs. GREEN APPLEとNiziUがステージに集い、記念写真を撮影。RIOは「最高の思い出になりました。JAM’S(*Mrs. GREEN APPLEファン)の皆さんもWithU(*NiziUファン)の皆さんもすごく楽しんでいて、この平和な時間がずっとずっと続いてほしいなと思いました」と感動の涙を流し、大森も名残惜しそうに「続けます?最初からやる?」とおどけて和ませる。それぞれのファンが混ざり合っているとは思えないほど、一体感に満ちていた2日間。最後に2組は礼をし、刺激と感動に満ちたイベントに幕を下ろした。

    <14日(日)>
    日韓を代表するアーティスト8組が集結した、「The Performance」最終日。オープニングでは、THE BOYZに始まりTWSまで、出演者が順に登場し、楽曲の一部をダンスするなどそれぞれの個性をアピールする。そのたびに観客から割れんばかりの歓声が続き、会場の興奮は冒頭から最高潮に達した。

    ■TWS
    トップバッターを務めたのは、SEVENTEENの弟分として1月にデビューしたばかりのTWS。平均年齢18歳、爽やかで青春感にあふれた楽曲が持ち味の彼らは、シャツにネクタイを締めた学生服風の衣装で登場した。まず披露した「plot twist」ではデビューしてわずか3カ月弱にもかかわらず、場内から大きな声で掛け声が起こり、彼らへの注目度の高さを感じさせる。JIHOONは「僕たちTWSを覚えて帰ってください!」とアピールし、リーダーのSHINYUは「横浜は景色がとてもきれいで、会場に来るとき、とても気分がよかったです」と微笑んだ。そしてTWSは「BFF」「first hooky」では机を巧みに使い、ダイナミックでありながら軽やかなダンスで魅了。中毒性の高いビートと一糸乱れぬシンクロダンスが特徴の「Oh Mymy: 7s」では新人らしからぬ実力を存分に見せ、さわやかな風を吹かせて観客のハートをつかんだ。

    ■THE JET BOY BANGERZ
    オーディション『iCON Z 〜Dreams For Children〜』第二章から誕生し、昨年8月にデビューした10人組のTHE JET BOY BANGERZ。「騒がしい個性が集まってジェットエンジンのように燃え盛る」というグループ名を全身で表すかのように、真っ赤な衣装で情熱的なパフォーマンスを展開していく。冒頭ではパフォーマー7人がそれぞれ迫力たっぷりのダンスを繰り広げ、バク転やバイブレーションも盛り込んで大きな歓声を起こした。そして炎が噴き上がる中で「Jettin'」を披露し、バラード曲「WEEKEND」ではスモークに包まれ幻想的な空気が流れる中、ボーカル3人が優しいハーモニーを響かせ、振れ幅の広さを見せる。2万席を擁するアリーナに立ち、「めちゃくちゃ大きい!」と終始感激していたメンバー。宇原雄飛による「デビューして約半年。これからもっと大きくなっていきたい。同時に未来に対する不安、葛藤もあります。それでも自分をしっかり持って、自由に歌って踊っていこうという10人の思いが込められた楽曲です」という紹介に続き、真摯な思いを込めた「Banger」でライブを締めくくった。

    ■EVNNE
    サバイバルオーディション番組「BOYS PLANET」の元練習生7人によって結成され、昨年9月にデビューすると、韓国の音楽番組で1位を獲得するなど注目度を高めているEVNNE。イ・ジョンヒョンとケイタの強烈なラップから始まる「UGLY」では、ユ・スンオンが透き通るような声を、チ・ユンソは力強いボーカルを響かせ、序盤からメンバーそれぞれの高いスキルを惜しみなく見せる。パフォーマンスはダイナミックだが、同時にステージを自由に楽しむ余裕も漂わせるEVNNE。「JUKEBOX」では観客に明るく手を振り、メンバー間で頻繁に目を合わせて強固な絆をうかがわせた。カリスマ性あふれるステージを見せたかと思えば、自己紹介は「僕は猫!パク・ハンビンです」「EVNNEの太陽、ENVVEの大きい赤ちゃん、ユンソです」「EVNNEの赤ちゃん、ワンちゃん、ムンちゃん、ムン・ジョンヒョンです」など、個性豊かでチャーミング。ラストを飾ったデビュー曲「TROUBLE」では、複雑なフォーメーションチェンジが盛り込まれた激しいダンスの熱を受け取ったかのように舞台に炎が噴き上がり、観客は大きな声で掛け声を送った。

    ■FANTASTICS
    昨年12月にデビューから5周年を迎えたFANTASTICSは、メンバーそれぞれが映画やドラマ、舞台、声優などさまざまなフィールドで活躍を見せている。赤い髪の毛が目を引くボーカル中島颯太の「Are you ready?」という呼びかけに誘われ、「Tumbling Dice」でステージの幕が開いた。「DiVE」ではLDHのお家芸と言える圧巻のソロダンスコーナーが設けられ、「Tell Me」では八木勇征がパーカーの下から鍛え抜かれた肩をちらつかせて観客に悲鳴を起こす。また温かい歌声が響いた「It's all good」では歌詞がLEDビジョンに映し出され、全ての人を肯定するようなメッセージを届けた。さらに「Choo Choo TRAIN」では、イントロの縦一列に並んでぐるぐると回るお馴染みの振付で、観客が大盛り上がり。メンバーはステージ全体に散らばって上階の客席まで視線を送って盛り上げ、観客と一緒にジャンプして、会場に一体感を生み出した。韓国のグループEPEXとのコラボ曲「Peppermint Yum」は、日本語バージョンで披露。中島と八木はスパイスの効いたラップでも魅了した。

    ■Da-iCE
    バンドを率いて登場したDa-iCE。ロックなサウンドが響き渡る中、メンバー5人は「ナイモノネダリ」でライブをスタートさせ、「Funky Jumping」ではボーカルの花村想太と大野雄大がワイルドなラップを披露する。そして結成から14年目を迎えたDa-iCEは、ベテランらしい爆発力を発揮。次に何が起こるか予想できないのがライブの醍醐味であると全身で表現するかのように、自由なステージを繰り広げていく。「Clap and Clap」では花村が「もうちょっと声出ます?皆さん今日はそれぞれ好きな人がいると思うんで、その人に届くように名前を呼んで!」と煽り、大野も「叫べー!」とロングトーンを響かせて、会場に一体感を生み出した。2021年に日本レコード大賞に輝いた「CITRUS」では、圧倒的な歌唱力による2人の熱唱と、パフォーマー3人の繊細かつ情熱的な舞いを、観客は食い入るように見つめる。そして銀テープの発射、レーザー、LEDビジョンに打ち上がる花火などで彩られた「スターマイン」で盛大なフィナーレ。曲が終わり退場するかと思いきや、大野が「もう1回!」と呼びかけるたびにサビが繰り返され、最後にはFANTASTICSから世界、佐藤大樹、中島颯太もステージへ乱入して盛り上げた。

    ■RIIZE
    昨年9月にデビューし、超大型新人と呼び声の高いRIIZE。この日一番と言っても過言ではない歓声の大きさから、彼らへ寄せられる期待の大きさがうかがえた。キラキラと輝くRの文字がちりばめられたスーツ衣装に身を包んだ6人は、長い手足を生かした勢いのあるダンスで観客を魅了する。1曲目「Get A Guitar」では若井滉斗(Mrs. GREEN APPLE)がゲストで参加し、高速のギタープレイで圧倒。新番組「M:ZINE」での共演を機に、2組の奇跡的なコラボが実現した。そして「Memories」では青い海がきらめく映像をバックにソヒが突き抜けるようなハイトーンを響かせ、日本で撮影したMVが話題を呼んだ「Love 119」では、桜が咲き誇る中で6人が切ない初恋の世界を表現。エネルギーを爆発させる「Siren」でライブを締めくくった。日本人メンバーのショウタロウは直近の日本での活動を振り返って「『Mステ』が印象的。タモリさんとお写真を撮れて、貴重な経験をさせてもらいました」と笑顔で話し、「これから日本での活動もたくさんしていくので、楽しみにしてください!」と期待を煽っていた。

    ■THE BOYZ
    この日の出演者の中で一番大所帯のTHE BOYZは、11人という人数を生かした見応えのあるステージを展開。めまぐるしくフォーメーションが変化していく「WATCH IT」では、ジェイコブが超高音パートを見事に決めた。客席にはTHE BOYZの特徴的なメガホン型ペンライトを手にしたファンの姿も多く、妖艶な表情で魅了した「Roar」では、客席から起こった掛け声の大きさにメンバーも驚いた様子。キューは「頭ポンポン!」とファンを称えていた。そしてTHE BOYZは新曲「Nectar」で優しい歌声を響かせ、最後の「THRILL RIDE」では明るいエネルギーを全開に。またクールなパフォーマンスはもちろん、日本語で展開されるMCでやんちゃで和気あいあいとしたムードを漂わせるギャップも彼らの魅力だ。ハンニョンは曲間により長く休憩したいのか「ごはん何食べたい?…大変じゃなくて。本当に、トークしたいから」と時間を稼ぐように話して笑いを誘い、4月26日に歳を重ねるニューのために観客がバースデーソングを歌い、ひと足早く誕生日を祝う、心温まる一幕もあった。

    ■KEY(SHINee)
    客席にSHINeeのグループカラーであるパールアクアグリーンのペンライトが光る中、トリを飾ったKEYは、ダンサーと共にまず「Good & Great」をパフォーマンス。笑顔を浮かべてポップなビートに身を預ける。続く「The Duty of Love」では、表情豊かにポーズを取って沸かせた。またMCでKEYは豊富な語彙を用いた日本語で、観客とコミュニケーション。熟練者の余裕を漂わせつつ親しみやすさも健在で、ファンのボードへ「15周年アーティストとか書く必要ないじゃないですか!5を消して!」と突っ込んで笑わせていた。さらにKEYは「明日は月曜日なので、皆さんが生活で頑張れる力を少しでもあげたいと思います」と温かい言葉を贈り、「BAD LOVE」で魂を込めたロングトーンを歌い上げ、「I Wanna Be」ではせり上がるステージから客席を見渡してピース。ラストの「Gasoline」では炎が噴き上がる中、まさにガソリンを注入したかのような覇気を放った。今後のソロコンサートや、日本でのソロシングルリリースも予告したKEY。イベントの締めくくりでは出演者を代表して挨拶し、貫禄を漂わせていた。

    エンディングでは、出演者全員がステージに集結。花道を練り歩いて客席の四方八方へ手を振り挨拶するフィナーレでは撮影が許可され、観客は思い出を刻み込むように、スマホをステージへ向けていた。こうして多彩な“performance”が5時間弱にわたって繰り広げられた、熱狂の一夜の幕は下りた。

    文◎岸野恵加

    公演概要
    ■公演名称:
    テレビ朝日開局65周年記念「The Performance」
    ■開催日時:
    2024年4月12日(金)・13日(土)・14日(日)
    ■開催場所:
    Kアリーナ横浜
    ■開場/開演:
    4月12日(金):開場17:30 開演19:00
    4月13日(土):開場14:00 開演15:30
    4月14日(日):開場15:30 開演17:00
    ■出演者:
    4月12日(金)・13日(土):
    Mrs. GREEN APPLE/NiziU
    4月14日(日):
    EVNNE/KEY(SHINee)/THE JET BOY BANGERZ/
    Da-iCE/TWS/FANTASTICS/THE BOYZ/RIIZE (五十音順)
    ■主催:
    テレビ朝日/テレビ朝日ミュージック
    ■制作:
    テレビ朝日ミュージック
    ■運営:
    ぴあ
    ■協力:
    BREAK OUT/musicるTV
    ■問い合わせ:
    0570-017-230
    (ライブインフォメーション 平日12:00~15:00)
    ■オフィシャルHP:
    https://theperformance.jp/
    ■オフィシャルSNS X(旧Twitter):
    https://twitter.com/performance__pr
    ■オフィシャル推奨ハッシュタグ 
    #ThePerformance  #TPM

  • 2024.04.05

    3日間全席完売!
    12日(金)「Mステ」から生中継!14日(日)ABEMA無料独占生中継が決定!

    4月12日(金)〜14日(日)の3日間Kアリーナ横浜で行われる、テレビ朝日開局 65 周年を記念した新たなグローバルミュージックフェスティバル『The Performance(ザ・パフォーマンス)』のチケットが、この度3公演全席完売いたしました。 完売を受け、12日(金)の公演ではテレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」にて、Mrs. GREEN APPLEとNiziUの出演が決定!熱気あるKアリーナ横浜の会場から生中継でお届けいたします。
    また、日韓のトップアーティストが集結する14日(日)の公演では「ABEMA」にて無料で独占生中継が決定!新時代の音楽シーンの中心となる日韓のトップアーティスト達が一堂に会して披露する、“一夜限り”のスペシャルライブパフォーマンスは、4月14日(日)16時30分より「ABEMA SPECIAL 2」チャンネルと、「K World」チャンネルにて無料生中継いたします。

    【番組情報】
    ■テレビ朝日「ミュージックステーション」
     放送日時:4月12日(金)よる8時から(テレビ朝日系24局)
    https://www.tv-asahi.co.jp/music/

    ■ABEMA
    放送日時:4月14日(日)16時30分~22時
    放送チャンネル:ABEMA SPECIAL 2チャンネル、K Worldチャンネル
    ABEMA SPECIAL 2チャンネル放送URL:
    https://abema.tv/channels/special-plus/slots/DLSzAFQgwr78Jj
    K Worldチャンネル放送URL:
    https://abema.tv/channels/k-world/slots/DLSz8ipeDTGk8f
    ※「ABEMA SPECIAL 2」、「K World」ともに同じ内容が生中継されます
    ※配信開始時間は変更になる場合がございます
    ※見逃し配信はございません

  • 2024.04.04

    テレビ朝日開局65周年記念「The Performance」会場物販のご案内

    2024 年4 月12 日(金)・13 日(土)・14 日(日)に開催される『テレビ朝日開局65 周年記念「The Performance」』の会場物販のご案内です。
    先行通販にて好評だった各公演日限定グッズをはじめ、The Performanceでしか手に入らないアイテムが目白押しです♪
    当日はアイテムを身に付けて、一緒に盛り上がりましょう!

    【販売時間】
    4 月12 日(金) open17:30 / start 19:00
    販売時間:14:00~20:00
    4 月13 日(土) open 14:00 / start 15:30
    販売時間:11:00~16:30
    4 月14 日(日) open 15:30 / start 17:00
    販売時間:12:00~18:00

    【注意事項】
    ※会場販売はチケットをお持ちでない方もご利用いただけます。
    ※在庫には限りがございます。無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。
    ※販売時間は予定となります。当日の状況により多少前後する場合がございますので予めご了承ください。
    ※終演後の販売はございません。
    ※近隣へのご迷惑となりますので、前日および深夜・当日早朝からの来場・整列はおやめください。

    詳しくはこちら

  • 2024.03.22

    4月10日(水)よりチケットリセール実施

    <リセール受付期間>
    受付期間:4月10日(水) 10:00~テレビ朝日開局65周年記念「The Performance」のチケットリセールの実施が決定致しました!

    チケットを購入したけれど、やむを得ない事情により公演にご参加ができなくなった方へ、
    定価でチケット譲渡(出品)、申込み(購入)ができる「リセール受付」が4月10日(水) 10時より可能となります。
    ■リセール対象公演・チケット情報
    <公演情報>
    2024年4月12日(金)・13日(土)・14日(日)

    <チケット料金> ※全席指定のみ/アップグレードVIP席はリセール不可となります。
    4月12日(金)・13日(土)
    ・全席指定
     ¥12,000 (税込)

    4月14日(日)
    ・全席指定
     ¥13,000 (税込)

    [注意事項]
    ※転売防止対策の為、ご入場の際に、購入者様(お申込みされた方)のご本人確認にご協力お願いいたします。

    <リセール受付期間>
    受付期間:4月10日(水) 10:00~各公演前日23:59まで

    ▼チケットのリセールに関して
    ・リセールで購入されたチケットは、リセールで購入した購入者様のお名前が記載されます。
    ・公演当日、ご本人確認ができない場合はご入場をお断りいたします。
    ・やむを得ない事情により公演にご参加ができなくなった方へ「リセール受付」を行います。
    ・リセール受付を含む、正規の購入方法以外で入手されたチケットに関するトラブルには一切責任を負いません。
    ・事前の注意事項でご案内しております通り、営利を目的として友人、家族を含む第三者に販売ないし譲渡する事はできません。

    リセール受付についてはhttps://cloak.pia.jp/contents/guide/resale.html
    をご確認ください。

  • 2024.03.13

    3月14日(木)12時からアップグレード2次受付開始

    アップグレード先行にたくさんのご応募頂きありがとうございます。
    予約流れ席に加え、追加席の受付を3月14日(木)12時から受付開始いたします。

    対象:4月12日(金)・13日(土)・14日(日)
    受付期間: 3月14日(木)12:00~3月20日(水)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

    アップグレード2次受付は同公演の「全席指定」チケットを、ご購入(ご入金)された方のみお申込み可能です。
    下記先行にて当選・ご入金された方のみお申込みが有効となります。

    【4/12公演・4/13公演】
    ●いち早プレリザーブ
    ●WithU MOBILE先行受付
    ●WithU先行受付
    ●Ringo Jam会員限定 チケット先行受付
    ●オフィシャル先行
    ●オフィシャル3次先行
    ●オフィシャル先着先行

    【4/14公演】
    ●いち早プレリザーブ
    ●オフィシャル先行
    ●オフィシャル2次先行
    ●オフィシャル3次先行
    ●オフィシャル先着先行

  • 2024.03.09

    オフィシャル先着先行受付開始!

    オフィシャル先着先行の受付を開始しました!
    対象:4月12日(金)・13日(土)・14日(日)
    受付期間:3月9日(土)18:00~3月16日(土)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

  • 2024.03.08

    オフィシャル先着先行を3月9日(土)18時より開始!

    3月9日(土)18時よりオフィシャル先行の受付を開始します!
    対象:4月12日(金)・13日(土)・14日(日)
    受付期間:3月9日(土)18:00~3月16日(土)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

  • 2024.02.28

    オフィシャルグッズ公開&事前通販の実施が決定!

    2024年4月12日(金)・13日(土)・14日(日)に開催される『テレビ朝日開局65周年記念「The Performance」』のオフィシャルグッズラインナップを公開!先行通販の実施も決定いたしました!定番アイテムに加え、各公演日限定のアイテムやクレヨンしんちゃんとのコラボアイテムまで豪華なラインナップとなっております!
    当日は混雑が予想されます為、先行通販のご利用がおすすめです。事前にゲットして当日も身に付けてご来場ください!

    【先行通販期間】
    2月28日(水)20:00 ~3月17日(日)23:59

    詳しくはこちら:https://tvamstore.com/sp/shop.asp?cd=065
    ※【TVAM store内「The Performance」】

  • 2024.02.22

    アップグレード受付開始!

    本日よりアップグレード(抽選)の受付を開始しました!
    対象:4月12日(金)・13日(土)・14日(日)
    受付期間: 2月22日(木)12:00~3月4日(月)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

    アップグレード先行は同公演の「全席指定」チケットを、ご購入(ご入金)された方のみお申込み可能です。
    下記先行にて当選・ご入金された方のみお申込みが有効となります。

    【4/12公演・4/13公演】
    ●いち早プレリザーブ
    ●WithU MOBILE先行受付
    ●WithU先行受付
    ●Ringo Jam会員限定 チケット先行受付
    ●オフィシャル先行
    ●オフィシャル3次先行

    【4/14公演】
    ●いち早プレリザーブ
    ●オフィシャル先行
    ●オフィシャル2次先行
    ●オフィシャル3次先行

  • 2024.02.20

    オフィシャル3次先行受付開始!

    本日よりオフィシャル3次先行(抽選)の受付を開始しました!
    対象:4月12日(金)・13日(土)・14日(日)
    受付期間: 2月20日(火)18:00~2月27日(火)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

  • 2024.02.13

    オフィシャル先行受付開始!

    本日よりオフィシャル先行(抽選)の受付を開始しました!
    対象:4月12日(金)・13日(土)
    受付期間:2月13日(火)18:00~2月19日(月)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

  • 2024.02.10

    14日(日)最終アーティストにSHINee KEYが出演決定!全ラインナップ発表!!

    最終アーティスト発表として、14日(日)にSHINee KEYの出演が決定!!デビュー15周年を迎えた2023年に約5年ぶりとなる日本でのアリーナツアーを開催。今月2月24日(土)、25日(日)にはSHINeeとして東京ドームでの公演を控えており、ボーカル、ラップ、ダンスだけでなく、MCなどマルチに才能を発揮している。
    これにて3日間「The Performance」の全ラインナップが決定した。
    ダンスミュージックをはじめ、様々なカルチャーをとりこんで、既成の音楽ジャンルにとらわれない新たな音楽のシーンを作り出すスペシャルライブパフォーマンスに乞うご期待ください!!
    詳しくはこちら

  • 2024.02.07

    オフィシャル2次先行受付開始!

    本日よりオフィシャル2次先行(抽選)の受付を開始しました!
    対象:4月14日(日)
    受付期間:2月7日(水)18:00~2月12日(月・祝)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

  • 2024.02.02

    4月12日(金)・13日(土)のFC先行受付開始!

    本日よりMrs. GREEN APPLE 、NiziU両アーティストによるFC先行受付を開始しました。
    受付期間:2月2日(金)12:00~2月12日(月・祝)23:59

    詳しくは、下記各オフィシャルHPにてご確認ください。
    ●Mrs. GREEN APPLE
    https://mrsgreenapple.com/
    ●NiziU
    https://niziu.com/

  • 2024.01.29

    4月12日(金)・13日(土)の先行受付開始!

    本日より4月12日(金)・13日(土)の最速抽選「いち早プレリザーブ」(ぴあNICOSカード限定)の受付を開始しました!
    受付期間: 1月29日(月)12:00~2月4日(日)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

  • 2024.01.29

    4月12日(金)・13日(土)の出演アーティスト発表!

    第2弾アーティスト発表として、昨年結成10周年を迎えアリーナツアーとドームライブでは約15万人動員、「ケセラセラ」で『日本レコード大賞』を受賞した"Mrs. GREEN APPLE"と昨年「映画ドラえもん」で主題歌を飾り、日本での東京・大阪ドーム公演を大成功におさめた“NiziU”による初の対バンライブが実現!
    日本の音楽シーンをリードし続ける、両アーティストのスペシャルライブパフォーマンスに乞うご期待ください!!

  • 2024.01.27

    オフィシャル先行受付開始!

    本日よりオフィシャル先行(抽選)の受付を開始しました!
    対象:4月14日(日)
    受付期間:1月27日(土)12:00~2月6日(火)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

  • 2024.01.24

    最速抽選「いち早プレリザーブ」(ぴあNICOSカード限定)先行受付開始!

    本日より最速抽選「いち早プレリザーブ」(ぴあNICOSカード限定)の受付を開始しました!
    受付期間:1月24日(水)12:00~1月30日(火)23:59
    詳しくはこちら:https://w.pia.jp/t/theperformance/

  • 2024.01.24

    テレビ朝日開局65周年記念
    The Performance 開催決定!

    2月1日に開局 65 周年を迎えるテレビ朝日が、新たなグローバルミュージックフェスティバル『The Performance(ザ・パフォーマンス)』を4月12日(金)〜14日(日)の3日間、Kアリーナ横浜にて開催!
    アジアから世界を狙う日韓のアーティストが一堂に会しその一流のパフォーマンスで魅せる。新時代の音楽シーンの中心となるアーティスト達のハイレベルなパフォーマンスに注目ください。